施工の流れ

地盤改良工事
事前に地盤の強さを調査し、データによっては地盤に杭を打ち補強します。

地盤改良工事
基礎配筋
防湿フィルムを敷き込み、地面の湿気が上がってこない処理をした後に13mmの鉄筋を227.5mmピッチに組み上げ、第三者機関の検査を受けます。
基礎配筋
基礎工事
配筋検査に合格したら、型枠を組みコンクリートを打設します。
充分な養生期間の後、型枠を外して基礎が完成します。

基礎工事
上棟
工場で精密加工された柱や梁などの構造材を、クレーン車を使って組み上げていきます。
屋根まで組み上がったら上棟完了です。
上棟
外装工事
外部では防水処理をした後に屋根や外壁が貼られていきます。


外装工事
造作工事
家の中では、床や天井・壁・ドアなどが取り付けられます。


造作工事
内装工事
石膏ボードの継ぎ目やビス跡をパテ埋めし、クロスを貼ります。


内装工事
設備工事
クロスを貼り終えると、キッチンや洗面化粧台・コンセントなどを取り付けます。

設備工事
クリーニング
建物の工事が全て終わるとクリーニングをかけて建物が完成します。


クリーニング
外構工事
ブロックやフェンス、ポストやコンクリートなどの外構工事を行います。

外構工事
竣工
全ての工事が終わるとお引き渡しとなります。


竣工

▲ページのトップに戻る

HOMEお知らせアースホームとは家へのこだわり建築屋さんだからできることアースホーム最新のニュース&トピックスお客様の声リフォーム施工実績体感型ショールーム住宅館
赤山町住宅展示場エコ住宅‐アースゼロモデルエコ住宅‐アースベーシックモデル家づくりの流れ施工の流れご購入にあたって会社案内スタッフ紹介お問い合わせ